マネジメントシステムの考え方について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数187
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    グローバルスタンダードと称される国際標準というものは、製品の品質や安全性などに関する国際的な規格の事を指しています。こういった規格が制定されるには、国際標準というものが、工業化社会の影響を受けて、製品が国境を超える交易の対象となったからだと考えられています。そういった経過の中で登場したもので、経済活動が国内だけの交易で終わらずに、国際貿易に依存するようになったことはごく自然な事として認識されています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マネジメントシステムの考え方について
    グローバルスタンダードと称される国際標準というものは、製品の品質や安全性などに関する国際的な規格の事を指しています。こういった規格が制定されるには、国際標準というものが、工業化社会の影響を受けて、製品が国境を超える交易の対象となったからだと考えられています。そういった経過の中で登場したもので、経済活動が国内だけの交易で終わらずに、国際貿易に依存するようになったことはごく自然な事として認識されています。
    このような規格の標準化理念については、製品が相互運用性を持っている事などや、相互接続性がある事が理念に挙げられます。また、互換性を確保する事も重要視されてお..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。