新しい評価基準について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数298
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人事に関する評価について、コンピテンシーと呼ばれるものが大きな価値を占める時代になってきたと考えられています。このコンピテンシーと呼ばれるものは、簡単に言えば社員の仕事に関する技術に焦点をあてた、新しい人事評価の基準という意味が含まれています。一般的に認識されているのは、評価の対象となる、その社員の具体的な行動に関する特性に注目を置いて、そこから評価の判断を下す、というものです。つまり、仕事をこなす能力がある、ということでは無く、仕事をこなす事が出来る人物には、このような行動特性が存在する、ということに注目がなされています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    新しい評価基準について
    人事に関する評価について、コンピテンシーと呼ばれるものが大きな価値を占める時代になってきたと考えられています。このコンピテンシーと呼ばれるものは、簡単に言えば社員の仕事に関する技術に焦点をあてた、新しい人事評価の基準という意味が含まれています。一般的に認識されているのは、評価の対象となる、その社員の具体的な行動に関する特性に注目を置いて、そこから評価の判断を下す、というものです。つまり、仕事をこなす能力がある、ということでは無く、仕事をこなす事が出来る人物には、このような行動特性が存在する、ということに注目がなされています。
    また、このコンピテンシーだけに評価の全体を置..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。