将来を見据えた人事制度について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数237
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    経営戦略を立てるにあたって、成果主義や実績主義の人事制度というものが注目されてきています。これには、従来のような年功序列型の人事制度ではなく、成果を上げた者を正当に評価しようという考え方が浸透しつつあることが背景にはあります。
    しかしながら、ただ単に導入しただけの成果主義や実績主義の人事制度では、社員の納得を経営者が得ることはできないものと考えられています。失敗を生み出してしまった成果主義や実績主義というものは、成果や実績を評価する仕組みが、企業に適切に構築されていないという点が挙げられます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    将来を見据えた人事制度について
    経営戦略を立てるにあたって、成果主義や実績主義の人事制度というものが注目されてきています。これには、従来のような年功序列型の人事制度ではなく、成果を上げた者を正当に評価しようという考え方が浸透しつつあることが背景にはあります。
    しかしながら、ただ単に導入しただけの成果主義や実績主義の人事制度では、社員の納得を経営者が得ることはできないものと考えられています。失敗を生み出してしまった成果主義や実績主義というものは、成果や実績を評価する仕組みが、企業に適切に構築されていないという点が挙げられます。
    そういった失敗を防ぐためにも、経営環境の変化を的確に捉え、その変化に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。