音楽配信の現状と展望

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数584
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今までは、曲というのはCDを購入したりして入手するものだったが近年音楽配信というサービスができ、飛躍的な活躍をしてきている。その音楽配信サービスの大手であるApple社が開始した世界シェアダントツのオンライン音楽配信サービスiTunes Music Storeが2005年8月4日、日本でのサービスが開始された。そして、iTunes Music Storeは日本でシェアを拡大している。iTunes Music Storeがこれほど人気のあるのは以下の3つの理由があると考えられる。1つ目はダウンロードできる音楽ファイルの制限が非常に少ないことだ。この価格はレコード店で、販売されているCDと比べると非常に安いといえる。 すばらしいことに、また、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    音楽配信の現状と展望
    今までは、曲というのはCDを購入したりして入手するものだったが近年音楽配信というサービスができ、飛躍的な活躍をしてきている。その音楽配信サービスの大手である Apple社 が開始した 世界 シェア ダントツのオンライン 音楽 配信 サービス iTunes Music Storeが 2005年 8月4日 、 日本 での サービス が開始された。そして、iTunes Music Storeは日本でシェアを拡大している。iTunes Music Storeがこれほど人気のあるのは以下の3つの理由があると考えられる。1つ目はダウンロードできる音楽ファイルの制限が非常に少ないことだ。この価格はレコード店で、販売されているCDと比べると非常に安いといえる。 すばらしいことに、また、ファイル交換では不完全なデータやウィルスが流通されたり、ダウンロードに時間がかかったり、ダウンロードした曲のデータが壊れている場合もあるが、iTunes Music Storeではそのような心配はないのだ。また、iTunes Music Storeの成功を見て、数多くの企業が音楽配信サービスに参入し..

    コメント1件

    sakkoi 購入
    よくまとまっている。
    2006/12/19 15:43 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。