社会福祉援助技術各論Ⅳ

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数379
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    社会福祉援助技術各論

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉調査の性格と類型についてまとめ、統計調査と事例調査の相違について述べよ。」
    社会福祉調査は、社会調査の一応用であり、その理論と技法は社会調査に準じている。
    社会福祉調査とは、社会福祉に関わる問題意識に基づいてデータを収集し、収集したデータを使って社会について考え、その結果を公表する一連の過程である。例えば、既存の福祉サービスの改善を計画するとき、的確な現状把握のために社会福祉調査を行い、福祉サービスのどこに問題があって効果が上がらないのか、どのような福祉サービスが必要でどのくらい必要か、将来どのような福祉ニーズの増大が予測されどのような対策が必要かなどの課題に対して、解決策を立てるための根拠となる資料を提供するものである。
    社会福祉調査の特徴は、ニーズを把握し解釈するだけでなく、予防や解決策を導き出して、サービスや援助、事業運営、制度・政策などをよりよいものにするという目的がある。
    社会福祉調査には、次のあげる4つの分類基準がある。
    1「接近方法による分類」
    何のために調査をするのかという違いにより、基礎資料的接近型、問題解決的接近型、理論構成的接近型の3つの型に分けることが..

    コメント1件

    mika0316 販売
    A評価のレポートです。
    2008/10/05 17:23 (8年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。