社会保障論(設題1)

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数376
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    社会保障論

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『社会保障の役割と機能について』
    社会保障(social security)とは、国家が国民の生活を保障することである。
    この社会保障は、人々の生存に関わる基本的ニーズを充足し、生存権を保障するうえで重要な役割を果たすほか、老齢、傷病、失業などによる所得の急減を緩和して、生活の安定を維持するうえでも、所得の再配分のうえでも、重要な役割を果たしている。
    社会保障が、国民生活に果たす役割および機能は、次の5つの機能がある。
    (1)生存保障機能
    社会保障は、日本国憲法第25条において、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障、及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と規定されている。この条文は、国家が国民の生存権とこれを保障する社会保障の役割を規定している。福祉国家としてのわが国の憲法では最も重要な条文の一つであるが、この背景には、第二次世界大戦後に緊急対策として、生活困窮者に対する生活援護施策と劣悪な食糧事情や衛生環境に対応した栄養改善と伝染病予防が求められていた。よって、ここで用いられる「社会保障」はナ..

    コメント1件

    mika0316 販売
    A評価のレポートです。
    2008/10/05 17:43 (8年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。