障害児・者の心理

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数602
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    障害児・者の心理

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『心身障害児・者に共通する心理的問題は何か述べよ。』
    障害児・者の大きな心理的問題は、心の壁である。心身に障害があるために、一般社会の価値観から理解されていない問題などがある。
    なぜ理解されないか。一般社会の価値観だけで物事を考えてしまうと、障害者の行動や心が分からないために、偏見というものになる場合がある。
    例えば、街の中で障害者が困っていても、見て見ぬふりをするが、電車の中ではお年寄りに席を譲る。偶然に起こったことでも、障害者と分かると、一歩引いて身構えてしまうことが多い。
    しかし、困っている障害者に手を貸せないのは、人間性の問題ではない。援助の仕方を知っているか知らないかによるためである。
    障害児・者への無理解や偏見を改善・解消するためには、関わるもの全ての努力が必要となる。一般社会において、障害者に関して正しい障害者の理解や接し方を広めることが求められている。障害者と、時間と空間を共有する接触の場を設けるなどの社会啓発的活動などが必要である。
    では、どのように接すればいいのか。
    いきなり障害児・者に優しく接することができる人間になるのではなく、障害児・者のことを順番に知っていき..

    コメント1件

    mika0316 販売
    A評価のレポートです。
    2008/10/05 17:57 (8年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。