社会福祉援助技術演習(設題1)

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数653
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    社会福祉援助技術演習

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『高齢者分野の事例「事例4(P.43~49)」、知的障害者分野の事例「事例5(P.52~57)」、子ども家庭分野の事例「事例20(P.160~168)」の3つの中から自分の関心のある事例を選び、社会福祉機関、施設、援助者による社会福祉活動で留意すべき点について述べよ。』
    社会福祉援助活動は、実践する現場において多様で個性をもつ生活問題に携わる活動である。生活問題には、経済問題、家族関係不調問題、虐待問題、精神問題、介護問題などがあり、その問題がどのような背景、構造から起こってきているのかについて分析・評価する能力が求められる。さらに、これらの生活問題に直面している利用者への援助過程において、どのような過程を経て援助を行うのか、どのような援助技術が必要で、そのときの援助者としてどのような態度や行動様式ならば信頼関係が構築されるのか、留意しなければならない。
    以下に、教科書の高齢者分野の事例「事例4(P.43~49)」について考察し、留意すべき点について述べることとする。
    Eさんの援助過程において、Eさんをどのように理解したらよいか、必要な支援、支援者に求められるものなどを考察すると、次の..

    コメント1件

    mika0316 販売
    A評価のレポートです。
    2008/10/06 1:07 (8年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。