主語を先行詞にした非限定の関係詞文句と分詞構文とを比較考察しなさい

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,949
ダウンロード数91
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「主語を先行詞にした非限定の関係詞文句と分詞構文とを比較考察しなさい。」
     本稿では、主語を先行詞にした非限定関係詞文句と分詞構文の二者の本質をそれぞれに詳らかにしたのち、両者を比較しながら共通性と相違点について探ってみたい。
     まず主語を先行詞にした非限定関係詞文句の特質について述べる前に、非限定関係詞文句一般について概説しておきたい。本稿で扱う「“主語を先行詞にした”非限定関係詞文句」を理解するには、非限定関係詞文句全般および各用法の特徴を識り、「“主語を先行詞にした”非限定関係詞文句」の位置付けを正しく弁えて置くことが欠かせないと思われるからである。
     さて関係詞について、高校レベルでの旧来の学習参考書には以下のように解説されるのが一般的である。それは「関係詞の前にコンマ(,)を置かない用法を限定用法と呼ぶ。これに対して、関係詞の前にコンマを置く用法を継続用法と呼ぶ。」というものである。その主旨が安易に敷衍されていき、「限定文句にはさまざまな種類があるが、非限定文句は一様である」という誤信を生じさせることが起こり得る。しかし実際は、非限定関係詞文句は最低でも3種類に分けて考えるべきであり、また必ずしも「関係詞の前にはコンマがくる」とは限らないのである。 以下、主な非限定関係詞文句の3用法を概説する。
    挿入句的非限定関係詞文句:先行詞の後に挿入され、その内容を詳しく描写する文句。
    継続的非限定関係詞文句:先行詞を受けてさらに話を進めていく文句。これらはそれぞれに独立した単一の文句、または等位文句に相当する。
    分離的関係詞文句:先行詞を含む前の文から分離され、関係詞が後続する文の文頭に立つ。
    さてこれら3用法の特質のなかで、特に分詞構文との比較において重要と思われる要素がある。それが、①の用法「挿入句的非限定関係詞文句」である。その中でも特に主語を先行詞とした非限定関係文句」については、「譲歩」や「理由」、「時」などの含意が生じ、意味上では文句全体が副詞文句相当語句になることが多いのである。これは後に詳述するが、文の主語を連体的に非制限的に修飾するという「分詞構文」との比較の上で鍵となる要素である。 連体的修飾語が非制限的に使われると、それが一種の挿入句となり、副詞的な意味を言外に含むようになるのであり、それが主語を修飾する際は、主語と述語との関係を通じて文全体にかかってくる。 非制限的連体修飾語が副詞相当の意味を含むという事は、主語を先行詞とする非限定関係詞文句の場合はそれが顕著にあらわれ、この現象は分詞構文にも同じことがいえるのである。 さて次段落より、これまで焦点を当ててきた「主語を先行詞とする非限定関係詞文句」と「分詞構文」との比較を、幾つかの観点から詳しく、例文を挙げながら述べていきたい。
    【含み(共通点)】
    ・非制限的に文の主語を修飾するがゆえに「理由」や「譲歩」といった含みが出る。
    The defendants, who continue to assert their innocence, are expected to appeal. (COB)
    The defendants, continuing to assert their innocence, are expected to appeal.
    この上の2文のコンマ間は双方とも”as they continue to assert their innocence”と置き換えられる。つまりThe defendantsについて、be expected to appeal(上訴

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「主語を先行詞にした非限定の関係詞文句と分詞構文とを比較考察しなさい。」
     本稿では、主語を先行詞にした非限定関係詞文句と分詞構文の二者の本質をそれぞれに詳らかにしたのち、両者を比較しながら共通性と相違点について探ってみたい。
     まず主語を先行詞にした非限定関係詞文句の特質について述べる前に、非限定関係詞文句一般について概説しておきたい。本稿で扱う「“主語を先行詞にした”非限定関係詞文句」を理解するには、非限定関係詞文句全般および各用法の特徴を識り、「“主語を先行詞にした”非限定関係詞文句」の位置付けを正しく弁えて置くことが欠かせないと思われるからである。
     さて関係詞について、高校レベルでの旧来の学習参考書には以下のように解説されるのが一般的である。それは「関係詞の前にコンマ(,)を置かない用法を限定用法と呼ぶ。これに対して、関係詞の前にコンマを置く用法を継続用法と呼ぶ。」というものである。その主旨が安易に敷衍されていき、「限定文句にはさまざまな種類があるが、非限定文句は一様である」という誤信を生じさせることが起こり得る。しかし実際は、非限定関係詞文句は最低でも3種類に分けて考えるべ..

    コメント8件

    sakura14 購入
    参考になりました。
    2007/04/03 14:31 (9年8ヶ月前)

    naoto24 購入
    参考になりました。
    2007/04/28 23:06 (9年7ヶ月前)

    tanntannroro 購入
    ありがとうございます。
    2007/05/10 15:08 (9年7ヶ月前)

    michi0204 購入
    参考になりました。
    2007/05/29 8:58 (9年6ヶ月前)

    fjh0005 購入
    参考になりました
    2007/06/18 18:41 (9年6ヶ月前)

    fantasis 購入
    とても参考になりました
    2007/07/19 7:07 (9年5ヶ月前)

    a97036 購入
    参考になりました。
    2007/11/05 19:55 (9年1ヶ月前)

    0928kouki 購入
    分かりやすかったです
    2007/11/07 0:05 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。