アメリカにおけるピューリタン文学の特性を書きなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数779
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    スのアメリカ大陸発見から1世紀以上経過してアメリカ合衆国の基礎が出来た。北アメリカ大陸争奪戦がイギリスの勝利に終わり、アメリカ独立までの間を植民地時代と称されることになる。この期間に、日記、説教文、報告書といった後のアメリカ文学へテーマを提供する資料が記された。
    さて、イギリス文学とアメリカ文学の間には大いなる懸隔が存在する。それは先に触れたように、アメリカ文学には伝統が存在しないことである。ピ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「アメリカにおけるピューリタン文学の特性を書きなさい。」
    アメリカ文学において、北米大陸の大自然と共に、理想主義を掲げたピューリタニズムの影響は核心的といえる。ではイギリス文学と異なって伝統を持たなかったアメリカ合衆国における、ピューリタン文学の特性とは何であろうか。本稿では、アメリカ社会におけるピューリタニズムの歴史的変遷をたどりながら、ピューリタン文学の具体例を含めつつその特性に迫ってみたい。
    まずピューリタンとは、イギリス国教会(キリスト教)の改革を唱えたプロテスタントのグループであり、市民革命の担い手となった清教徒とも呼ばれる。その教義をピューリタニズムと呼び、それを伝える、または影響を受けた文学をピューリタン文学と称する。
     本稿で第一に述べるべきことは、アメリカの国家成立に関する検証ではなかろうか。コロンブスのアメリカ大陸発見から1世紀以上経過してアメリカ合衆国の基礎が出来た。北アメリカ大陸争奪戦がイギリスの勝利に終わり、アメリカ独立までの間を植民地時代と称されることになる。この期間に、日記、説教文、報告書といった後のアメリカ文学へテーマを提供する資料が記された。
    さて、イ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。