EU統合はそこに暮らす人々、ひいては世界の人々の幸福にどのような貢献を果たすと考えられるか。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,134
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「EU統合はそこに暮らす人々、ひいては世界の人々の幸福にどのような貢献を果たすと考えられるか。 最も基本的な目的と具体的な発現状況を要約して述べよ。」
    EU統合は、はたして我々に何を問い掛けているのか。 本稿では、EU成立までの過程をふまえ、EU域外にもたらし得る幸福ついても触れながらEU統合の基底になっているものを明らかにし、又、その統合の副次的な目的を概観した上で、その実践過程において域内に生じている現実的問題について述べてみたい。
    【EU統合の源流】
    先ずはEU統合について、その統合の基底となっている、抽象的かつ根源的な要素について述べたい。 EU統合とは、根本的には何であろうか。 何が目的であったのだろうか。 試しに、さほど本テーマに明るくないと思われる家族や友人達に尋ねてみた。
    「EU統合って、そもそも何だと思う?」
    「EU統合って、そもそも何のために始まったのだと思う? その根本的な目的や理由をどう考えるかな?」 
    返答は、異口同音であった。 皆が口を揃えて「EUといえば、(通貨)ユーロかな。経済的な統一を目指したものでしょう。」と答えた。 これがごく一般的な感覚かも知れない。特に、我々日本人は島国にいて地面のつながった国境を持たない境遇におかれ、他国から本土に対して攻撃を受けたことも、有史以来二度を数えるくらいである(元寇襲来とアメリカの空爆)。 ちょっと歩いて国境を越えれば、そこには、まったく違う言葉を話し、考え方も異なり、そもそも体制を異にした利害関係のあるよその国があり、そんな他国が四方八方に地続きで存在している世界など、島国に育まれた我々には想像も及ばないであろう。EU統合の原点を探るには、ヨーロッパが有史以来たどってきた歴史をひとつひとつ紐解いていかなければ、その本意は分からない。そして一つのターニングポイントとなったマーストリヒト条約にその核心を求めなければならない。 かつての敵国であるといった意識を切り捨て、あたらしくヨーロッパを作り直すために皆同胞となるのだという姿勢。 マーストリヒト条約からさかのぼって1980年代、EUの前身たるECによる社会政策の実施は、共通労働市場の形成に功があったという経済的側面のみならず、「ヨーロッパ市民のアイデンティティの確立」という発想の萌芽をすでに含んでいた。 その芽が育まれていった結果として、ヨーロッパ市民の宿願であった「ヨーロッパ市民権」が成立することになるのである。
    EU統合のもっとも基本的で重要な目的とは、煎じ詰めれば「戦争の無い世界」の実現である。お互いに隣り合うもの同士で干戈を交えない共同体としての安全保障体制の確立である。最も大衆の目に触れられがちな雑誌・週刊誌の類を見てみるとEU統合の経済的な側面ばかりがクローズアップされている感が否めないが、これまでヨーロッパがたどって来た戦渦の系譜に思いを馳せてみるならば、この統合が平和への希求、あるいは共栄・共存への飽くなき渇望をその源としていることを見逃す事は出来ないのである。
     
    次に、EU統合の目的のなかでも副次的なものを二点、具体的に挙げてみたい。 EU統合の“大義”は、不戦共同体の実現であったことは既に述べたところであるが、一方で、ヨーロッパの政治的・経済的地位の向上は、EU統合の“副産物”であると同時に、今日においては主要な目的となっているのは周知の事実である。 
    【欧州=超国家的スーパーパワーの確立】
    まず一点目として挙げられるのは、政治統合や共通安全保障体制の確立によって、国際舞台におけるヨーロッパ全体の発言力を

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「EU統合はそこに暮らす人々、ひいては世界の人々の幸福にどのような貢献を果たすと考えられるか。 最も基本的な目的と具体的な発現状況を要約して述べよ。」
    EU統合は、はたして我々に何を問い掛けているのか。 本稿では、EU成立までの過程をふまえ、EU域外にもたらし得る幸福ついても触れながらEU統合の基底になっているものを明らかにし、又、その統合の副次的な目的を概観した上で、その実践過程において域内に生じている現実的問題について述べてみたい。
    【EU統合の源流】
    先ずはEU統合について、その統合の基底となっている、抽象的かつ根源的な要素について述べたい。 EU統合とは、根本的には何であろうか。 何が目的であったのだろうか。 試しに、さほど本テーマに明るくないと思われる家族や友人達に尋ねてみた。
    「EU統合って、そもそも何だと思う?」
    「EU統合って、そもそも何のために始まったのだと思う? その根本的な目的や理由をどう考えるかな?」 
    返答は、異口同音であった。 皆が口を揃えて「EUといえば、(通貨)ユーロかな。経済的な統一を目指したものでしょう。」と答えた。 これがごく一般的な感覚かも知れな..

    コメント1件

    fjh0005 購入
    参考になりました
    2007/06/18 18:41 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。