学校経営と学校図書館

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数626
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校経営と学校図書館
    「学校経営の改革戦略-日米の比較経営文化論-」著者:中留武昭
                           発行所:玉川大学出版部(東京)
                           1999年5月15日 初版
    ■要約
    この本は日米間における教育改革において類似点と相違点があることを認めた上で活性化してきた学校経営の改革が両国の教育改革においていかに捉えられているものかを比較的に考察している。前半部分では経営上にある問題を文化的特質と絡めて考察している。学校経営の叫ばれるようになった背景や、それぞれの教育環境、学校選択の自由化について、自律的学校経営がそれらにあたる。後半部分では、学校経営の各領域ごとの比較による新しい経営文化の視点と戦略とを取り上げている。細かく見ると人と物と財と運営に焦点をしぼっている。教育目標の内容や性質における日米の比較で文化の特質から類似点や相違点を見ているのは非常に面白い。教育課程における基準の変容や教育政策、経営のマネジメントサイクルにおける課題と日米共通の戦略の章は教育だけでなく会社経営から学ぶものが多く、さまざまなことを考えさせ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。