中期中絶とは。そしてそれを避けるためには。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数916
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    そもそも中絶とは、胎児が母体外で生命を保持することの出来ない時期(最終月経の第一日目から数えて21週6日まで)に、手術によって胎児を母体外に排出することであるが、妊娠12週を境に、未満を初期、以降を中期というように分かれている。総中絶件数に占める中期中絶の割合は5.8%と少ないが、被中絶者の年齢別で見てみると、20歳未満だけが二桁の%である。このことについて私は、年齢的に産婦人科へ行きにくく感じ、どうしようかと悩んでいる間に時間だけが過ぎてしまったのだろうか、と考える。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)中期中絶とは。そしてそれを避けるためには。
    そもそも中絶とは、胎児が母体外で生命を保持することの出来ない時期(最終月経の第一日目から数えて21週6日まで)に、手術によって胎児を母体外に排出することであるが、妊娠12週を境に、未満を初期、以降を中期というように分かれている。総中絶件数に占める中期中絶の割合は5.8%と少ないが、被中絶者の年齢別で見てみると、20歳未満だけが二桁の%である。このことについて私は、年齢的に産婦人科へ行きにくく感じ、どうしようかと悩んでいる間に時間だけが過ぎてしまったのだろうか、と考える。
    中期中絶の手術は、初期中絶の手術(手術前日に、子宮口付近にラミナリアという..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。