学校行事の三大特質、活動例の展開

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,134
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    子ども文化地域旅行活動生活行事指導行動

    代表キーワード

    文化

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動研究
    学校行事の三大特質、活動例の展開を通してその特質を具体的に説明
    学校行事の意義をまず述べると、学校行事は小学校学習指導要領で「学校行事においては、学校又は学年を単位として、学校生活に秩序と変化を与え、集団への所属感を深め、学校生活の充実と発展に資する体験的な活動を行うこと」と示されている。日常の教科の学習や経験を総合的に取り入れ、その発展を図る教育活動であり、教科学習では得ることが出来ない様々な体験を持つことが出来る活動である。この活動を通じて、単調になりがちな学校生活に秩序と変化を与え、集団の一員としてのさらなる自覚を促し、児童の心身の健全な発達を図るとともに、学校生活の充実と発展を図る体験活動を行うことを目標としている。そして学校行事の三大特質とは以下の三点である。
    まず、学校生活に秩序と変化を与え児童の生活をより楽しく、明るく、豊かに充実させる教育であること。そして、総合的かつ実践的な教育活動であること。さらに学年ないし全校というより大きな場における集団活動であり、それを通して集団行動における望ましい態度の育成が目指される教育であることの三点である。
     三大特質につ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。