介護等体験研究の必要性。小学校・中学校の普通免許状の取得のために。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,266
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    なぜ介護等体験研究が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
    「介護等体験」が要請された時代背景について考える。現在我が国で急速に進んでいる少子化・高齢社会の状況がある。高齢化社会の進行は、総人口のおよそ15%を65歳以上の高齢者が占めるようになっており、2025年には25%を超えると予想されている。同時に少子化も進行しており、改善の様子は今のところない。一人の女性の平均出生率は,1.4人を割り込んでおり、世界的にも最低の水準となっている。これらの状況により、日常的に介護を必要とする高齢者は確実に増えていく一方で、介護を行う人は不足することが予想される。このような現状..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。