現代社会の解読 「ストリートコーナーソサイエティ」を読んで

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,083
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    はじめに
    ゴミが散乱し、ペンキが剥げて朽ち掛かった住宅、みすぼらしい格好でフラフラ歩く男達、建物の壁にはスプレーによる落書き、鉄格子や金網のある商店、「犯罪多発地帯につき、厳重巡回実施中」という警察の看板まで見掛ける。赤信号で車を止めるだけでも恐怖を感じる。殺人、強盗、発砲事件、放火、レイプなどの凶悪犯罪が多発する地域。また、若い未婚の母親の増加、麻薬やギャング団など、常に多くの問題を抱える黒人居住区は拡大し続けている・・・。これが今のスラム街の現状である。だから私は最初コーナーヴィルというのはこういうところなのだろうと想像していた。
    しかし実際コーナーヴィルのギャングたちは秩序を持った集団だったのである。
    では今からこのコーナーヴィルの集団がどのような集団生活をしていたのか見ていこうと思う。
    イタリア移民のサブカルチャー
    このストリートコーナーソサイエティを解読するにあたってまずドックについて述べていかなくてはならないと思う。
    彼は三歳の時に小児麻痺にかかり、それが原因で左腕が縮んでしまうが、たゆまぬ訓練によって人と同じ、いやそれ以上に強くなりその腕っぷしでギャング団をまとめていったのである。しかし彼は腕っぷしだけでのし上がったのではなく弁もたち、その他にも子分たちをひきつける何かがあったのだと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    はじめに
    ゴミが散乱し、ペンキが剥げて朽ち掛かった住宅、みすぼらしい格好でフラフラ歩く男達、建物の壁にはスプレーによる落書き、鉄格子や金網のある商店、「犯罪多発地帯につき、厳重巡回実施中」という警察の看板まで見掛ける。赤信号で車を止めるだけでも恐怖を感じる。殺人、強盗、発砲事件、放火、レイプなどの凶悪犯罪が多発する地域。また、若い未婚の母親の増加、麻薬やギャング団など、常に多くの問題を抱える黒人居住区は拡大し続けている・・・。これが今のスラム街の現状である。だから私は最初コーナーヴィルというのはこういうところなのだろうと想像していた。
    しかし実際コーナーヴィルのギャングたちは秩序を持った集団だったのである。
    では今からこのコーナーヴィルの集団がどのような集団生活をしていたのか見ていこうと思う。
    イタリア移民のサブカルチャー
    このストリートコーナーソサイエティを解読するにあたってまずドックについて述べていかなくてはならないと思う。
    彼は三歳の時に小児麻痺にかかり、それが原因で左腕が縮んでしまうが、たゆまぬ訓練によって人と同じ、いやそれ以上に強くなりその腕っぷしでギャング団をまとめていった..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。