情報の非対称性や不確実性の問題に対する対策、オークションサイト「BIDDERS」のケース

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数780
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    まず、一般的なネット・オークションの情報の非対称性や不確実性の問題をあげ、「BIDDERS」がそれらに対してどのような対策をしているのか、また有効であるかどうか検証していく。

    ネット・オークションの情報の非対称性や不確実性の問題として商品情報の正確性・取引相手の信用性の2つがあげられる。
    そこで「BIDDERS」の対応だが、1つ目に商品情報の正確性について「BIDDERS」の場合の対策をあげる。「BIDDERS」へ出品する際に必要最低限の出品商品情報の登録として商品名・商品説明が、無料PRオプション項目として商品の画像がある。まず、商品名として50文字まで商品名及び簡単な商品説明を書けるように設定され、つぎに商品説明として商品名・型番、状態、付属品の有無、自分で使用していたときの感想を書くとされている。最後に商品画像として3枚の画像が添付できるように設定され、視覚的に商品を確認できるが、画像の有無は自由である。また、Q&Aはメールアドレスを書かないで利用できる。
    2つ目に取引相手の信用性について「BIDDERS」の場合の対策をあげる。取引相手として出品者と落札者の信用性が必要になるため、それぞれ検証する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    オークションサイト「BIDDERS」のケース
    テーマ:「Yahoo!オークション」を除く既存の電子商取引に関する事例を取り上げ、それが情報の非対称性や不確実性の問題に対してどのような対策を講じているかを理論的に検証せよ。
    まず、一般的なネット・オークションの情報の非対称性や不確実性の問題をあげ、「BIDDERS」がそれらに対してどのような対策をしているのか、また有効であるかどうか検証していく。
    ネット・オークションの情報の非対称性や不確実性の問題として商品情報の正確性・取引相手の信用性の2つがあげられる。
    そこで「BIDDERS」の対応だが、1つ目に商品情報の正確性について「BIDDERS」の場合の対策をあげる。「BIDDERS」へ出品する際に必要最低限の出品商品情報の登録として商品名・商品説明が、無料PRオプション項目として商品の画像がある。まず、商品名として50文字まで商品名及び簡単な商品説明を書けるように設定され、つぎに商品説明として商品名・型番、状態、付属品の有無、自分で使用していたときの感想を書くとされている。最後に商品画像として3枚の画像が添付できるように設定され、視覚的に..

    コメント1件

    ryomjya 購入
    分かりやすかったです。
    2006/08/03 18:45 (10年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。