ユーロとは何か、どういう誕生の意義があったか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数775
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ユーロとは何か、どういう誕生の意義があったかについて説明しなさい。
     EUは、1993年に単一市場をめざして設立され、市場統合に伴うさまざまな困難に直面しながらも、政治的な力によって共通市場化を着々と進めてきているが、1999年1月1日からドイツ・フランス・イタリア・オーストリア・オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ・ポルトガル・スペイン・フィンランド・アイルランドの11カ国単一通貨(ユーロ)を導入することを決定した。いわゆる欧州経済通貨統合がスタートすることになったのである。
    ユーロが安定のため通貨統合参加各国に財政健全化を義務付けたほか、新通貨圏の金融政策を取り仕切る欧州中央銀行の総裁もすで..

    コメント1件

    yoshihiro000 購入
    good
    2007/08/03 18:40 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。