あき看護師さん累積訪問者(4,926,892名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:1,464件

  • 身体損傷のリスク状態について
  • 身体損傷のリスク状態 不動帯の使用 ○さんは25年前に脳腫瘍の手術をされており、その後、アルツハイマー型痴呆、多発性脳梗塞によって脳の機能低下や萎縮や全般的な脳機能の低が考えられます。 それによって判断力、認識力、理解力が低下していることで、何故カテーテ
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(4,399)
  • 中毒性紅斑の簡単な説明
  • 中毒性紅斑(膿疱に好酸球が多いのが特徴) 皮膚以外に全く異常がない場合(発熱、活気~
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(2,987)
  • 尿検査 解説
  • 尿量 尿色 尿タンパク(-) 糖尿病腎症の疑い 尿糖(-) 尿比重 糖尿病ケトン体(-) 糖尿病の悪化 尿PH 糖尿病の場合 尿潜血(-)
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(783)
  • アセスメントシート
  • (児) 年齢 性別 身長 体重 頭部/胸部 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ キーパーソン 家族背景 家庭環境 家族の(病気の)理解度 家族の不安 サポート体制の有無 学校の理解度や協力度
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(2,916)
  • 肝硬変患者の看護、観察ポイント
  • 肝硬変患者の看護 肝臓の慢性疾患が不可逆的な進行性病変を伴い、肝実質細胞のび慢性の破壊と再生が起  観察ポイント
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(5,635)
  • 前投薬の種類3項目
  • 前投薬 麻酔前に生体反応の抑制、不安の除去、麻酔薬の量の減少を目的にして用いられる各種薬物で、副交感神経抑制薬(唾液、分泌物の抑制や、迷走神経反射の予防)、鎮痛剤(モルヒネ、ペンダゾシン)、鎮静薬(ジアゼパム)~ 副交感神経抑制薬: 鎮痛薬; 鎮静薬:
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(1,921)
  • 膀胱鏡検査の簡単な説明と目的、観察ポイント
  • 膀胱鏡検査 砕石位(両足を開いた姿勢)になって、尿道の出口から内視鏡を膀胱内へ入れ~ 検査の目的 血尿、慢性または繰り返す尿路感染症、尿失禁、排尿障害、頻尿などの原因を~ ◇観察ポイント
  • 540 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(2,044)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?