看護実習 事前学習 持続的導尿法(バルーン)患者の尿量測定・尿比重測定の実施

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数3,066
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       事前学習の項目
       目標…急性硬膜下血腫で持続的導尿法を行っている患者に~
       目的…①、② 尿中に含まれる成分の量や質的な変化を把~
       留意点…①~⑤ カテーテルがよじれたり、曲がったりし~
       観察ポイント…①~⑤ 尿量(無尿:1日100ml以下、乏尿~
    ワードから画像をとる方法
    ファイルを押し、名前をつけて保存を押し、
    デスクトップを押し、下の「ファイルの種類」からWebページを選択して保存。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。