看護実習記録 統合失調症患者の食事介助

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,371
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実習記録の項目
       実習目標…統合失調症慢性期で毎日の栄養必要量を摂取できない~
    計画項目(行動計画) …午前 午後~
    実施項目…午前 午後~
    実施項目…食事介助~
    情報…70代男性、統合失調症慢性期、既往歴に貧血、便秘症あり~
    目的…①食物を摂取する事によって空腹を満たし、健康な体を作り~
    留意点…①偏食があるため、主食、副食、汁物等の順でバランス良~
    必要物品…テーブル、食前、イス、箸~
    実施…実施内容 (プロセスコード)
       ①配膳した。落ち着いた雰囲気をつくるためにも距離をとっ~
    考察…目標に挙げたように声かけを行っても偏食が見られた。その~
    ワードから画像をとる方法
    ファイルを押..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。