看護実習記録 白内障患者の診察介助 + 眼底検査で散瞳薬の点眼を受ける患者の散瞳状態の観察

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,377
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       実習記録の項目
       1
      実習項目…白内障で視力障害のある患者の診察介助~
    情報…60代男性、左網膜剥離術後、網膜裂孔、角膜白斑~
    実施…見学・介助・指導・学んだこと
       眼底検査を行うにつき散瞳薬(ミドリンP)を点眼し~
    考察…術後10年経過しているが、定期的に受診されてい~

    実習項目…散瞳状態の観察の実施~
    情報…白内障、眼精疲労、糖尿病、動脈硬化性網膜症を診~
    実施…見学・介助・指導・学んだこと
       前回の受診から②ヶ月が経過し、定期的な受診を目~
    考察…医師が患者に内科受診は今日するのか等を確認して~
    ワードから画像をとる方法
    ファイルを押し、名前をつけて保存を押し、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。