看護実習記録 関節穿刺を受ける患者の介助 + 救急患者の縫合処置の見学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,420
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       実習記録の項目
       1
      実習項目…関節穿刺を受ける患者の介助~
    情報…□歳女性、一本杖、車椅子使用、右化膿性関節、右膝関節水腫、関~
    実施…見学・介助・指導・学んだこと
       患者は車椅子で受診され慣れた様子で診察台に横になった。医師に~
    考察…関節液の排液に使う針が18Gと太いため、患者への痛みの苦痛は大~

    実習項目…救急患者の縫合処置の見学~
    情報…20歳男性、左第五趾開放骨折、強い痛みあり、車椅子使用中、生理~
    実施…見学・介助・指導・学んだこと
       処置の介助として、必要物品を迅速に整えていた。様々な物品があり~
    考察…後の考察で、処置前に局所麻酔を施行し、抗生剤(セ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。