看護実習記録 肺炎・気管支炎患者のネブライザーの介助

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数3,357
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      実習記録の項目
       実習目標…肺炎・気管支炎で肺換気量が低下している患者に~
    計画項目(行動計画) …午前 午後~
    実施項目…午前 午後~
    実施項目…ネブライザーの介助
    情報…喘鳴なし、呼吸苦なし、呼吸平静。ベネトリン吸引薬~
    目的…気管内の加湿により、分泌物を軟らかくして痰の喀出~
    留意点…吸入時間、吸入方法について説明する。吸入前に呼~
    必要物品…ネブライザー、エアーコンプレッサー、ゴム管、~
    実施…実施内容 患者の反応 看護者の気付き
       ①患者にネブライザーを施行する旨を伝えた。②看護~
    記録・報告…10:00 ネブライザーの実施(介助) 座位にて施~
    考察…ネブライザー吸入前..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。