【母性まとめ】早期産児・新生児の正常体重、出生体重による分類、在胎週数別出生体重による分類

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数17,929
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    妊娠タイ分類標準看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    早期産児
    妊娠22週以後から37週未満の出生児
    正期産児
    妊娠37週以後から42週未満の出生児
    過期産児
    妊娠42週以後の出生児
    出生体重による分類
    2500g~4000gが正常
    ①低出生体重児
    出生体重が2,500g未満の児をいう
    ②極低出生体重児(極小未熟児)
    一般には出生体重1,500g未満の新生児で臨床的にはおよそ妊娠30週末満の児に相当すると考えられる
    ③超低出生体重児(超未熟児)
    出生体重1,000g未満の児をいう。
    ④巨大児
    出生体重4,000g以上の児をいう。
    ⑤超巨大児
    出生体重4,500g以上の児をいう
    在胎週数別出生体重による分類
    ①AFD児(相当体重児)
    妊娠週数に相当..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。