牽引療法(スピードトラック牽引)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数32,008
ダウンロード数48
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    障害合併予防神経治療方法観察ネット循環看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    牽引療法(スピードトラック牽引)
    適応
    骨折、脱臼の整復や局所の安静固定
    急性関節炎および慢性関節炎の疼痛の緩和や関節の負荷と安静
    不良肢位、拘縮の予防、矯正や病的脱臼の予防と治療
    脊椎疾患の負荷と安静
    関節形成術や骨折手術後の後療法
    介達牽引法(スピードトラック牽引)
    合併症
    循環障害(末梢のうっ血、冷感、浮腫)
    神経麻痺(特に下肢では腓骨神経麻痺)
    皮膚の障害(水泡形成、褥創等)
    関節拘縮
    筋力低下
    必要物品
    滑車、ロープ、重錘(砂嚢)、S字フック、滑車を取り付けるためのレバー、牽引用フレーム、トラックバンド、拡げ枠、エラスコット帯、ストッキネット、離被架、ブラウン架台またはスポンジ
    方法
     牽引前
    患者に牽引の目的、方法、治療期間、予測される結果などを説明し、不安を除去する。
    患肢の循環傷害、神経麻痺、圧迫創の有無をチエックし異常のないことを確認する。
     牽引施行時
    トラックバンドのスポンジ面が直接皮膚に当たらないように、ストッキネットで皮膚を保護する。トラックバンドは患肢の先端部で拡げ枠を入れられることのできるようにゆとりをもたせて当てる。
    弾力包…


    目次
    適応
    合併症
    必要物品
    方法
    牽引前
    牽引施行時
    牽引中の看護
     1.牽引の正しい維持
     2.合併症の予防
     3.苦痛の緩和



    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    牽引療法(スピードトラック牽引)
    適応
    骨折、脱臼の整復や局所の安静固定
    急性関節炎および慢性関節炎の疼痛の緩和や関節の負荷と安静
    不良肢位、拘縮の予防、矯正や病的脱臼の予防と治療
    脊椎疾患の負荷と安静
    関節形成術や骨折手術後の後療法
    介達牽引法(スピードトラック牽引)
    合併症
    循環障害(末梢のうっ血、冷感、浮腫)
    神経麻痺(特に下肢では腓骨神経麻痺)
    皮膚の障害(水泡形成、褥創等)
    関節拘縮
    筋力低下
    必要物品
    滑車、ロープ、重錘(砂嚢)、S字フック、滑車を取り付けるためのレバー、牽引用フレーム、トラックバンド、拡げ枠、エラスコット帯、ストッキネット、離被架、ブラウン架台またはスポンジ
    方法
     牽引前
    患者に牽引の目的、方法、治療期間、予測される結果などを説明し、不安を除去する。
    患肢の循環傷害、神経麻痺、圧迫創の有無をチエックし異常のないことを確認する。
     牽引施行時
    トラックバンドのスポンジ面が直接皮膚に当たらないように、ストッキネットで皮膚を保護する。トラックバンドは患肢の先端部で拡げ枠を入れられることのできるようにゆとりをもたせて当てる。
    弾力包..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。