骨髄異形成症候群患者の看護サマリー (受持患者看護要約)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数7,795
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    受持ち患者看護要約とその学び [様式 10]

    成人・老年看護学実習Ⅳ     実習場所  ( ※病院  ※ 病棟 )  番号 番 氏名 

    .

    患者氏名 : T・M 氏 性別 : 女性 年齢 : 83歳 発達段階 : 老年期 健康段階 : 終末期

    病名

    骨髄異形成症候群 (H14 10.10入院)

    主要症状(受持ち期間中の主な症状)

    造血機能低下に伴う:貧血・出血傾向・全身疲労感、浮腫、発熱

    看護上の問題

    #1 血小板減少に関連した出血傾向

    #2 白血球減少・カテーテル留置に関連した感染のハイリスク状態

    #3 造血機能低下・赤血球減少による貧血に関連した活動耐性低下・セルフケア不足

    ― 清潔・排泄・食事・体位変換 ―

    #4 疾患による貧血の悪化に関連した身体諸機能の低下

    ― 発熱・低体温・浮腫 ―

    看護実践の経過

    #1 血小板輸血を受け一時的に血小板数が増えるものの、抗体があるため無効となる。受持たせて

    いただいた時点では出血傾向が著しいことに伴い、体力・生命力の低下を少しでも軽減していく

    ために観察・報告を密にするようにし、安楽をいち早く得られるよう

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    受持ち患者看護要約とその学び [様式 10]
    成人・老年看護学実習Ⅳ     実習場所  ( ※病院  ※ 病棟 )  番号 番 氏名 
    .
    患者氏名 : T・M 氏 性別 : 女性 年齢 : 83歳 発達段階 : 老年期 健康段階 : 終末期
    病名
    骨髄異形成症候群 (H14 10.10入院)
    主要症状(受持ち期間中の主な症状)
    造血機能低下に伴う:貧血・出血傾向・全身疲労感、浮腫、発熱
    看護上の問題
    #1 血小板減少に関連した出血傾向
    #2 白血球減少・カテーテル留置に関連した感染のハイリスク状態
    #3 造血機能低下・赤血球減少による貧血に関連した活動耐性低下・セルフケア不足
    ― 清潔・排泄・食事・体位変換 ―
    #4 疾患による貧血の悪化に関連した身体諸機能の低下
    ― 発熱・低体温・浮腫 ―
    看護実践の経過
    #1 血小板輸血を受け一時的に血小板数が増えるものの、抗体があるため無効となる。受持たせて
    いただいた時点では出血傾向が著しいことに伴い、体力・生命力の低下を少しでも軽減していく
    ために観察・報告を密にするようにし、安楽をいち早く得られるよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。