高血圧症の病態まとめ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数387
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護医療医学看護学

    代表キーワード

    看護看護学高血圧症

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                   ◇高血圧症◇
    高血圧は血圧が正常より高い状態である。原因となる明らかな疾患がなく、血圧のみ高い本態性抗血圧と、原因となる明らかな疾患があり、その疾患のために高血圧を呈する2次性高血圧がある。
    本態性高血圧
    原因は明確ではないが、遺伝的体質と加齢、塩分摂取過多、過労、ストレス、寒冷などによって血圧が上昇する。慢性的に高血圧が持続すると、動脈壁に過剰なストレスが加わり動脈硬化性変化をきたす。主として脳動脈、心臓(冠動脈)、腎動脈、眼底などに生じ、それぞれの臓器に障害をきたし、合併症につながる。
    すなわち脳血管障害、虚血性心疾患、腎機能障害、眼底出血などである。
    症状:..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。