精神科における知覚障害、意欲障害の種類と意味

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,562
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知覚障害
    偽幻覚:現実に存在しないという自覚が保たれている。
    思考化視:幻視、自分の考えた字が活字となって目の前に見えたり、そのとき文  
     字と一致した形が見えたりする。
    思考化声:自分の考えが反響して聞こえると感じたり、外部で声になって繰り返
    されるように感じたりする。
    域外幻覚:自分の背後や壁の上、何㌔も離れたところの声が聞こえる幻聴。
     意欲障害
    作業心拍:1つの行為が完結する前に別の行動に移る。周囲についていけずはかどら
    ない。          
    運動心拍:衝動的に物を壊したり人を傷つける。落ち着かない
    精神運動興奮:多弁・多動・浪費など
    無為:感情鈍麻。無関心。積極的に動かない。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。