精神科・外出、外泊について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,942
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    外 出 ・ 外 泊 に つ い て
    外出・外泊は治療の一環として、家族が患者様に対する理解を深める機会として、社会復帰を目的とする。
    手順
     
    外出・外泊用紙へ2日前までに、氏名、日時、場所、目的、食事の有無を記入する。はじめての外出、外泊時は必ず、家族へ連絡する。患者様本人が記入できる場合は記入して頂く。伝票受けスミサインを行う。
    診察時に主治医の許可、サインをもらう。担当Nsはよく話し合う。
    許可がでた時点で食事伝票を提出する。食伝スミサインをする。
    外出・外泊用紙は詰所預かりとする。
    服薬が詰所管理の患者様は、前日に夜勤者が準備する。
    出棟  平日の場合・・・許可証の本人用、事務所用2枚..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。