意識障害とは何か レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数610
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    意識障害
    意識とは
     覚醒しており、自分の内面世界や外界に十分注意が払われている状態。
    意識には明るさと範囲の変化があり、それぞれ意識の明暗、意識野の変化という。
    意識障害は意識の明るさである①意識混濁
                  ②複雑な意識障害   に分けられる。
    意識混濁・・・意識水準の低下
    昏恍:ぼんやりした状態。
    傾眠:うとうとしている状態。
    昏睡:強い刺激にもまったく反応しない状態。
    複雑な意識障害・・・意識混濁の上に、意識野の変化および幻覚・妄想な                               
              どの精神症状を伴うもの。
    せん妄:   昏恍や傾眠..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。