術前訪問看護基準

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数3,878
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ■項目
     対象
     目的
     内容
     時間
     訪問者
     場所
     留意点

    対象
    予定手術患者のうち、麻酔科管理の患者全例。
    (緊急手術・外来患者は術前訪問ができないので除く。)
    痔疾患手術を受ける患者は年間3000件近くあり個人を訪問するのは困難であるため集団オリエンテーションを検討中。
    患者の家族が同席している場合は家族の希望を確認し同席して頂く。
    目的
    手術を受ける患者の不安・恐怖・疑問を軽減し、安心して手術が受けられるようにする。
    患者面接を通して患者の全体像を把握し、必要な情報を収集する。
    手術を受ける患者と手術室看護師の信頼関係を図る場を設ける。
    手術を受ける患者に回復期に自分の力でどのようにして回復を図るか指導し手術への協力を得る。
    病棟の担当看護師と事

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    対象 予定手術患者のうち、麻酔科管理の患者全例。
    (緊急手術・外来患者は術前訪問ができないので除く。)
    痔疾患手術を受ける患者は年間3000件近くあり個人を訪問するのは困難であるため集団オリエンテーションを検討中。
    患者の家族が同席している場合は家族の希望を確認し同席して頂く。 目的 手術を受ける患者の不安・恐怖・疑問を軽減し、安心して手術が受けられるようにする。
    患者面接を通して患者の全体像を把握し、必要な情報を収集する。
    手術を受ける患者と手術室看護師の信頼関係を図る場を設ける。
    手術を受ける患者に回復期に自分の力でどのようにして回復を図るか指導し手術への協力を得る。
    病棟の担当看護師と事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。