採尿

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,122
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法感染小児看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    採尿
    目的
    一般的な尿検査のため
    腎尿路系の悪性(異常)細胞の確認
      対象
    腎尿路系の一般的な検査(初診時には必ず行う)
    腎尿路感染症の疑いのある患者
    腎尿路系悪性腫瘍の診断の一つ
    一般採尿方法(中間尿採取)
    必要物品
    採尿コップ
    方法
    採尿の必要性を説明し、採尿コップを渡す。
    排尿最初の10~20mlを捨ててから、採尿コップに尿を受け、排尿の終了する前 に採尿コップをはずすよう説明する。
    採尿コップでの採尿困難な小児の場合 外陰部を清拭したのち、小児用採尿バックを外陰部に貼り付け、尿がたまったら、はずして容器へ移す。
    尿道留置カテーテル、膀胱瘻、腎瘻からの採尿
    必要物品..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。