骨粗鬆症の薬

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数553
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    骨粗鬆症の薬
    【はじめに】 骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という疾患名が、一般の方の口からも良く聞かれるようになってきました。わが国では平均寿命がぐんぐん伸びてきて、以前は「高齢化社会」と言われていたものが「高齢社会」と言われるようになり、今後も総人口に占める高齢者の比率が急増していくとされています。 こうした状況の中で、老後いかに充実した生活を営んでいくかが大きな関心となってきており、そこで問題となる疾患の一つに「骨粗鬆症」があります。 骨粗鬆症は、骨からカルシウムやリンが抜けてしまって、まるで軽石のように小さな孔が数多く出来てしまい、結果として骨がもろくなって骨折しやすくなったような状態を指しています。高齢者の方では一度骨折してしまうと、若い人とは違って治癒に時間がかかってしまい、その間寝たきりのような生活を強いられるようになると、今度は筋肉も衰えてしまうという悪循環をもたらしてしまいます。このため骨粗鬆症にならないように予防しておくことが非常に大切で、現在では病院で骨密度を測定することも可能となっているため、自らの骨の状態をよく把握して積極的に治療していくようにしたいものです。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。