骨はどのように作られるか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数337
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    運動細胞看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    骨はどのように作られるか

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    骨はどのように作られるか
    骨を作るのは骨芽細胞で、一方、骨を処分(破壊)しているのが破骨細胞である。
    骨芽細胞と破骨細胞がバランスよく働いて骨の新生は行われているが、このバランスを保っているのが重力と運動による骨への刺激である。重力や運動による骨への刺激は、電流として伝えられて骨芽細胞が活発となり、コラーゲンや蛋白質、カルシウム、リン酸塩などを材料にして新しい骨が作られる。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。