高血糖状態だとなぜ感染しやすいのか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,793
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    障害組織感染糖尿病原因感染症神経看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高血糖に伴う身体症状
    口渇・多飲・多尿 
    糖尿病による多尿は,高血糖による尿糖の出期こ伴う浸透圧利尿に起因するものであり,口渇と多飲はそのバランスを取り戻すための症状である。糖尿病の発症に気づかずに口渇のために大量の炭酸飲料やビールを飲むと,高血糖がいっそう助長され,ケトアシドーシスや高浸透圧性非ケトン性昏睡の病態で発見されることがある。
    ②体重減少・疲労感・倦怠感 
    高血糖が持続すると,著しい体重減少がみら
    れる。男性では「座るとお尻の骨(仙骨部)が痛い」と表現されることがある。著しい体重減少は,ボディイメージの変化をもたらす。
    また,疲労感や倦怠感は,糖尿病の症状であると気づかれにくく,仕..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。