甲状腺機能亢進症患者の看護 看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,287
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    甲状腺機能亢進症疾患患者の看護
     < 看 護 >



    標 ・身体的、精神的ストレスの消耗を最小限にして、甲状腺機能の円滑な
     正常化と寛解状態への導入と維持を図る事が出来る
    ・心身のエネルギ-の消耗を緩和し、甲状腺機能のコントロ-ルができ
     る
    ・ホルモン剤服用などのセルフコントロ-ルができる
    ・継続して治療してゆく必要性が理解できる






    ト ・合併症の予防
    ・心身の苦痛の緩和
    ・再発防止(自己管理への援助)           O           T       E   備    考 1)表情・行動・言動
    2)疾患・諸検査に関する患者の情報量とその理
      解度
    3)不安・不明に思っている点
    4)協力度
    5)睡眠状態
    6)甲状腺ホルモン分泌過剰による代謝亢進
     ①呼吸に関するもの
      呼吸状態の観察;数・リズム・様式
      随伴症状;冷汗・冷感・胸内苦悶の有無
     ②血圧・脈拍に関するもの
      血圧上昇・脈圧の増加・頻脈
      随伴症状;眩暈・倦怠感・動悸・息切れ・胸
       部不快感・食欲不振・嘔気の有無
     ③体温に

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                        甲状腺機能亢進症疾患患者の看護
     < 看 護 >



    標 ・身体的、精神的ストレスの消耗を最小限にして、甲状腺機能の円滑な
     正常化と寛解状態への導入と維持を図る事が出来る
    ・心身のエネルギ-の消耗を緩和し、甲状腺機能のコントロ-ルができ
     る
    ・ホルモン剤服用などのセルフコントロ-ルができる
    ・継続して治療してゆく必要性が理解できる






    ト ・合併症の予防
    ・心身の苦痛の緩和
    ・再発防止(自己管理への援助)           O           T       E   備    考 1)表情・行動・言動
    2)疾患・諸検査に関する患者の情報量とその理
      解度
    3)不安・不明に思っている点
    4)協力度
    5)睡眠状態
    6)甲状腺ホルモン分泌過剰による代謝亢進
     ①呼吸に関するもの
      呼吸状態の観察;数・リズム・様式
      随伴症状;冷汗・冷感・胸内苦悶の有無
     ②血圧・脈拍に関するもの
      血圧上昇・脈圧の増加・頻脈
      随伴症状;眩暈・倦怠感・動悸・息切れ・胸
       部不快感・食欲不振・嘔気の有無
     ③体温に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。