抗真菌薬 ・ 水虫の薬

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数610
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    抗真菌薬 ・ 水虫の薬
    ここでは、真菌に作用する薬について説明してみましょう。一口に真菌といっても、非常に多くの種類があり(8万種を超えるとされています)、この中には、普段「水虫」や「たむし」と呼ばれている白癬菌も含まれています。「水虫」については、長年にわたって悩まされている方も多いかと思いますが、本ページの後半で取り上げてみたいと思います。 【真菌とは?】 まず最初に、ちょっと難しい話になってしまうかも知れませんが、「真菌って何?」という点から確認してみます。「菌」というと、まず一番に思い出されるのが「細菌(バクテリア)」ですね。では、この細菌と真菌では、どこが違ってくるかと言うと、まず細菌は原核生物(原核細胞からなる)に分類され、真菌は真核生物(真核細胞からなる)に分類されます。「なんじゃ!それは?」という事になりますが、原核細胞と真核細胞の大きな違いは、細胞内に核膜を持った核を有するかどうかという点が挙げられ、有る方が真核細胞で「より高等」になります。ちなみに、私たち人間は「真核細胞」で構成されていますね。 細胞の遺伝情報はDNAやRNAといった核酸が担っていますが、真菌など..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。