口腔ケア

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,192
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    高齢者障害原因予防行動呼吸時間感染食物温度看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    口腔ケア
    日的……口腔内を清浄に保つことで口臭を軽減させ、爽快感を持たせると同時に、自浄作用の活性化を促して2次感染の予防を図る。
    適応……
    ①自力で口腔内を清潔にするための行動がとれない患者
    ②セルフケアのみでは口腔内の清潔が保てない患者、
    ③障害などにより口腔内の清潔行動の準備が自力で整えられない患者
    口腔の保清は、一般的に習慣化された行為であり、虫歯や歯周病などの予防、および心理・社会的な健康を保つという意味がある。一方、発熱などで口腔内が乾燥しやすい入院患者にとって、食物残渣や歯垢の除去は、単に口臭防止や爽快感を与えるだけではなく、唾液の分泌による味覚の改善や食欲の増進といった生活の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。