パンフレット「副腎の手術を受けられた方へ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数783
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パンフレット「副腎の手術を受けられた方へ」
    目的 副腎腫瘍摘除術を受けた患者の退院後の生活の指標としてもらう。
    対象と対象とする時期
    副腎腫瘍で一側及び亜全摘、または全摘手術を受けられた方に、退院が決まった時点で渡す。
    主な内容
    日常生活の注意点、内服の必要性を理解してもらう。
    方法
    担当看護婦が、退院時指導として、パンフレットに沿って説明する。
     
    副腎の手術を受けられた方へ  一側及び亜全摘の場合
     
    手術後血圧、その他の症状が改善され安定するのは、2~3ヶ月目ぐらいからです。
    薬は手術で摘除した副腎の代わりの作用をするものですから、決められた時間に忘れないように内服して下..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。