パンフレット「肥満症について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,104
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パンフレット「肥満症について」
    目的:
    肥満について学び、その治療法を知るとともに、自分の生活を振り返り、改善点を見出すことができる。さらに、実際に行動できる。
    対象:
    肥満症の患者
    主な内容:
    肥満症とは、肥満に伴う危険性(何故肥満はいけないのか)、肥満の治療法
     
                   様              年   月   日
                        看護婦         が説明しました。
     
          肥満症について
     
    1.肥満症とは
     脂肪組織の脂肪量が多く、そのために、体格に比べて体重が多い状態をいいます。  肥満の判定には、標準体重との比較と、皮下脂肪の厚さ、そして、BMIがよく用いられます。
     (標準体重の計算式)
       標準体重(㎏)= 身長(m)×2 × 22
     (BMIの計算式)
       BMI= 体重(㎏)/ 身長(m)×2
     BMIの基準値は、男性は20~25、女性は19~24であり、男性は27.8以上が、女性は27.3以上が過体重とされています。
     肥満は、消費を上回るエネルギーの摂取(過食)によって起こります。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。