パンフレット「動注療法を受けられる方へ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,060
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パンフレット「動注療法を受けられる方へ」
    目的
    動注療法をより具体的にイメージ出来、 不安が軽減出来るようにする。
    動注療法の副作用に対する知識・理解を深め、生じうる副作用を最小限にとどめる。
    対象
    動注療法を受ける患者とその家族
    時期、及び説明者
    動注療法を行う事が決定し、動注療法に対する日時・内容・副作用などが、医師より患者と家族に説明された 後 、治療前に受け持ち看護婦が行う。
    使用方法
    パンフレット・パスの内容に沿って具体的に説明する。
    主な内容
    時間的スケジュール、安静、副作用の予防、対処方法。
    副作用に対する知識を深め、予防行動の必要性を理解してもらう。以下の指導・説明を行う。
    ・床上安静の必要性
    ・蓄尿方法
    ・含嗽の励行
    ・経口摂取量の確認
    動注療法を受けられる方へ
    治療前日
    両方の足の付け根の毛剃りを行ってから入浴を済ませておいて下さい。
    治療当日
    治療前
    食事について ・治療が午前の場合-朝食は食べられません。 ・治療が午後の場合-昼食は食べられません。
    処置について・検査着に着替え、尿の管を入れます。 ・点滴を開始します。 ・鎮静効果..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。