パンフレット「自己導尿指導」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数11,333
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パンフレット「自己導尿指導」
    目的
    自己導尿の必要性を理解してもらう。
    患者が正確に、またできるだけ早く手技を確立するための参考とする。
    対象
    自己導尿を必要とする患者
    方法
    担当看護婦がパンフレットにそって説明し、一緒に行う。その時問題点、改善点を明確にし、次回の指導につなげる。
    手技が確立するまで指導を行い、確立後は適宜確認していく。
    注意事項
    患者によってパンフレットに絵を加えたり、文字を大きくして分かり易いものにしていく。
     
    ≪自己導尿を始められる方へ≫
    ☆自己導尿とは
    自然に排尿したにもかかわらず、膀胱内に尿が残ることを「残尿がある」といい、決して正常とはいえません。残尿が多くなると膀胱に古い尿がたまり感染を起こしたり、いきんで排尿しようとすることで膀胱や腎臓に負担がかかったり、尿が腎臓に逆流し腎臓の働きが低下することがあります。これらの症状を防ぐためには残尿を取り除くことが必要です。その方法として自分自身で導尿する「自己導尿法」があります。あなたも自己導尿法を身につけて快適な生活を送りましょう。
    ☆日常生活上の注意
    日頃から、清潔に心がけましょう。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。