パルスオキシメーター

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,717
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    測定睡眠呼吸観察看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パルスオキシメーター
    目的
    血液中の酸化・還元ヘモグロビンの吸光度の差を利用して動脈血の酸素飽和度(SaO2)を経皮的に測定する装置。非観血的かつ無侵襲に酸素飽和度を測定することが可能なため、睡眠時の呼吸機能・肺のガス交換能を検討し、睡眠時無呼吸症候群の診断に用いられる。
    必要物品
    パルスオキシメーター装置、テープ(固定用)
    方法
    患者の指にパルスオキシメーターを装着する。指が装置の先端に当たるまで挿入し テープで固定する。
    手足のどちらの指でも問題ないが、第1指はできるだけ避け、他の指で測定する方が良い結果が得られる。又マニキュアは、光の透過性が弱まるので測定前に除去してもらう。 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。