チェーン尿道膀胱造影

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,512
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    パン尿道膀胱看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    チェーン尿道膀胱造影
    目的
    膀胱底部と尿道の角度の確認を行う。
    対象
    女性の腹圧性尿失禁患者
    必要物品
    チェーン尿道膀胱造影セット、滅菌手袋、造影剤(イオパミロン300 100ml)、ネラトンカテーテル(12Fr、14Fr)、固定用テープ、消毒セット、生食500ml、ディスポの穴あきパンツ
    方法
    患者を検査室へ誘導する。
    患者に穴あきパンツに着替えてもらう。
    撮影台にて仰臥位をとってもらう。
    医師は、陰部を消毒する。
    医師は、チェーン尿道膀胱造影セットにて造影剤注入後、チェーンを挿入し、外筒を抜去する。
    患者は立位となり、正面、側面、平常時、加腹圧時で撮影する。
    必要あ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。