グリセオールテスト

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,601
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    グリセオールテスト
    目的
    メニエール病の診断
    必要物品
    オージオメーター、グリセオール水薬、コップ
    方法
    前日の夕食後絶飲食で来院してもらう。
    検査前の聴力検査を施行する。
    グリセオールを内服する。 局方グリセリン1.3mL×体重+同量の水
    内服3時間後に聴力検査を行う。
    検査前後の聴力検査の比較で診断をつける。
    看護のポイント
    グリセオール内服後は脳圧が低下するために嘔気、嘔吐、気分不快を伴うことがあるのでその場を離れないように促す。
    症状は一時的であることを説明し、不安感が助長しないように留意する。
    膿盆、ティッシュを準備しておく。
    必要に応じてベッドで臥床してもら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。