イレウス管挿入

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数6,628
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    イレウス管挿入
    目的
    イレウス(腸管の閉塞・狭窄)の診断
    イレウスの保存的治療
    腸管内での吸引・減圧及び閉塞部位の造影
    必要物品
    イレウス管(クリエ-トハイフロ-タイプ18Frまたは住友先端開口タイプ16Fr)、ガイドワイヤ-、排液チュ-ブ(太)、浣腸器2本、50ml注射器1本、オリ-ブオイル1瓶、キシロカインゼリ-、蒸留水20ml3~4本、手袋、ハイゼガ-ゼ、ガ-グルベ-ス、排液用カメ、排液用空ボトル、メフィックス
    挿入方法
    患者を中放へ案内する
    患者を検査台に誘導し、仰臥位とする
    イレウスチュ-ブに空気を約20ml注入してバル-ンに異常がないことを確認する
    先端から約30c..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。