TRHテスト

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,123
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    TRHテスト
    目的
    TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)は、下垂体に直接作用して、TSH(甲状腺刺激ホルモン)を刺激するのみならずPRL(プロラクチン)分泌にも促進的に作用する。
    下垂体疾患ではTSH及びPRLの直接刺激試験として行われる。
    末端肥大症では成長ホルモンをも刺激することがある。(奇異性反応)
    甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症ではTSHの分泌亢進あるいは抑制の状態をより詳細に知るために用いられる。
    必要物品
    TRH1A(500μg) 1ml、生理食塩水20ml、20ml注射器、21G針、乾燥血3ml用採血管5~6本、採血器具、ストップウオッチ
    方法
    午前6時~10..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。