ICG検1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数598
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    評価CG看護看護学

    代表キーワード

    看護学ICG検

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ICG検査 (ICG:indocyanine green)
    目的
    肝臓への血流量を評価する
    肝臓の異物処理能を評価する
    胆汁排泄能を評価する
    肝疾患の程度を知る指標とする
    必要物品
    採血用具一式、ジアグノグリ-ン25mg1~2本、ストップウォッチ
    <必要に応じて>ヘパリン、生食20ml1本
    方法
    静注前に採血を行う
    医師が患者の体重をもとに、負荷量相当の試薬を溶解し静注する
    静注し終えたらストップウォッチをスタ-トさせ、検査開始となる
    採血は試薬を静注する反対側の腕で行う
    注意事項
    朝食禁止、検査開始から終了まで安静にする(血中の脂肪に影響されるので)
    アレルギ-反応..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。