表「外泊にあたって」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数400
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    表「外泊にあたって」
    目的
    患者が目的を持った外泊を計画し、実行できることを目的とする。
    患者の外泊中の様子を知り、次の外泊または退院指導へと結びつけていく。
    対象
    精神科病棟に入院中の患者で外泊が許可となった者。(精神科の患者及び一部神経症の患者)
    使用方法
    外泊決定後、「外泊の目標」は主治医が記入する。これは、患者本人の目標とし、注意事項も含む。
    患者に用紙について説明し、「外泊中に実施したいと考えていること」を記入してもらう。その際、目的を持って外泊してもらうため、何か1つだけでも決めて記入するよう説明する。また、看護者サイドと患者で目標にずれがあれば話し合う。用紙はその時点で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。